【美容師が教える!】今日からできる頭皮の方法

最近ではヘアケアよりも「頭皮ケア」(スカルプケア)が注目されています。

「フケ」や「かゆみ」、「今まで使ってたシャンプーが合わない」など

頭皮トラブルで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実は頭皮をケアしてあげると、頭皮だけではなくハリツヤのあるきれいな髪を保つことができます!

ぜひ頭皮のケア方法をマスターして、健康な頭皮ときれいな髪を手に入れましょう!

自分頭皮は、健康な頭皮?

簡単な頭皮のセルフチェック!


☆ 

まずは柔らかさのチェック!

10本の指を広げて頭皮をつかみます。

そのまま円を描くように指を動かしましょう。

・頭皮も一緒に動く 健康的な頭皮

・頭皮が動かない 頭蓋骨を直に触っている気がする

頭皮の状態が通常ではなく、薄毛や抜け毛が進行している可能性があります。

頭皮が硬いと血液の循環が悪くなり、毛根に栄養が行き届かなくなってしまいます。

その結果が「薄毛」や「抜け毛」になってしまうのです。

つぎに色をチェック!

・正常な頭皮 薄く青っぽい色

・要注意! 赤や黄色 アレルギーや炎症を起こしている可能性があります。

フケや抜け毛の原因


 
抜け毛の毛根部分を見たときに、毛根の部分が細くなっているときは要注意。

毛根が弱っていて抜け毛が増えている可能性があります。

フケの原因は、皮脂の過剰分泌、ストレスやホルモンバランスの乱れなど。

フケが出ているときは、頭皮にとって悪影響な習慣を続けていることが多いです。

頭皮の色や柔らかさが通常でも、フケや抜け毛が気になる方は要注意。

まず簡単にできるケアの方法からチャレンジしてみましょう!

 

 

《頭皮ケア方法》

アミノ酸のシャンプーをつかう


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日つかうヘアケアの見直しをするのが1番の近道です!

市販で多く売られている「高級アルコール系シャンプー」は、

泡立ちがよく洗浄力がるのですっきりはしますが

頭皮を保護している必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

洗浄力の強い洗剤で肌を洗うと肌荒れが起きるように、

頭皮に刺激が強くフケや抜け毛の原因になってしまいます。

シャンプーの中でも「アミノ酸シャンプー」を選ぶのがおすすめです。

アミノ酸は、皮膚を構成する同じ弱酸性でできているので、

最も頭皮や髪に低刺激と言われています。

頭皮を傷ませず優しく洗い上げることできるので、頭皮ケアには必須アイテムです!

シャンプーするときは爪を立てず優しく洗う


爪を立てて洗うと頭皮を傷つけてしまう原因に。

指の腹をつかい頭皮を優しくマッサージするように洗うのがポイント!

シャンプーは1日1回!洗いすぎはNG!


シャンプーを1日何度もしたり、ごしごし洗いすぎてしまうのは逆効果。

頭皮に肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

頭皮を守るために過剰な皮脂を分泌してしまいフケやかゆみの原因に。

シャンプーは1日1回でOK!

生乾きのまま放置はNG!髪を乾かしてから就寝を。

頭皮のコンディションを整えるためには、髪と頭皮を十分に乾かす必要があります。

生乾きで長時間放置すると頭皮の雑菌をが繁殖し、臭いの元や薄毛にも発展してしまいます。

なので、自然乾燥や乾かさないで寝るのはNG!

寝る前は必ずドライヤーで髪と頭皮を乾かしてあげるのが大切なんです。

髪を乾かすときは

タオルドライしてからドライヤーを!

 

髪と頭皮を乾かすのは大切ですが、髪が濡れた状態で熱をあてたり、

長時間ドライヤーで熱を当てるのは、髪と頭皮の乾燥のダメージや原因に。

そこで、ドライヤーをする前はタオルドライをするのがポイント!

指の腹でやさしく頭皮を包み、根本中心に髪の水分をふき取るようにタオルドライをしてあげましょう。

ドライヤーをするときも根本中心にに乾かしてあげると、短時間で乾かすことができますよ!

朝シャンは適度なペースで


 

 

 

 

 

 

 

 

朝シャンプーをするのが血行が良くなるというメリットもありますが、

最大のデメリットは「薄毛」になってしまうこと!

髪は夜に成長するものなので、毛穴に汚れが詰まった状態だと成長を妨げる原因に。

夜にシャンプーをして、しっかりと汚れを落としてあげることが髪の成長に繋がるんです。

ゴールデンタイム※と呼ばれる夜22~夜中2時までに頭皮を清潔な状態にして、

ゴールデンタイムには就寝する、これが頭皮のための理想的なサイクルです。

(※成長ホルモンが多く分泌される時間)

バランスの良い食事を

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメン、ハンバーガー、唐揚げなどの脂肪分の多い食事をとりすぎてしまうと、

頭皮から余分な皮脂が出すぎてしまい、健康な頭皮ではなくなってしまいます。

また添加物が多いスナック菓子も、余計な脂肪分を増やしたり臭いの原因に。

脂肪分の多い食事は控えめに、野菜やフルーツなどを摂取して、

バランスの良い食事を心がけるのも大切です。

適度な睡眠を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睡眠をとることは、ヘアケア・頭皮ケアにとっては基本と言えるくらい大切!

ゴールデンタイムと呼ばれる、夜10時~夜中2時まではの就寝は、

お肌にとっても頭皮にとっても良いと言われています。

その時間帯までに就寝をして、健康な頭皮とつやのある髪を手に入れましょう!

いかがでしたが?

頭皮のケアをしたいけれど、何からすれば良いかわからない!

という方もぜひ明日から試してみて下さいね☆